歴史
Pension Mozart

Pension Mozart 約100年の伝統を持つペンション・モーツアルトは、ウィーン観光に最適の場所にあります。この建物は、ヨーゼフ二世に始まった啓蒙改革政策の進む1797年に、現在のテオバルトガッセ(Theobaldgasse)に建てられました。19世紀の初め、 Theobaldgasse15番地は、ウィーンでは有名な最も古い「風車」の学校でした。そしてこのあたりは、ルートヴィッヒ・ファン・ベートーヴェンの、いつもの散歩道でした。今日のTheobaldgasseに住んでいた歴史上の有名人としては、ヨーゼフ・ハイドン、ヴォルフガング・アマデウス・モーツアルト、ルードヴィッヒ・ファン・ベートーヴェンそれにカール・ミルリュッカー(1842-1899)の名が、あげられます。1908年からは、オペラ「死の都」で有名になった作曲家エーリヒ・ヴォルフガング・コルンゴルト(1897-1957)が、この地域に居を構えました。ペンション・モーツアルトの隣には、1906/07年に建立された有名な分離派様式の印象的な階段「フィルグラーダー・シュティーゲ」が、あります。この階段は、同じ名前の通り同様、ウィーンの歴史に慈善家として名を残す、釣り鐘鋳造者の未亡人マリア・アンナ・フィルグラーダー(1763-1831)を、偲ばせるものです。さらに「フィルグラーダー・シュティーゲ」は、芸術史的観点からもその建築のコンセプトと実行によって周辺全体にも影響を与えたと言う点で重要な意味を持ちます。その建築に利用された石と鋳鉄が、この芸術作品に調和をもたらしています。ペンション・モーツアルトは、1897年に貴族一族であるマウラッハー家の所有となりました。
言語
言語
Partner
Hotel.ru
Find us
maps.google.com



facebook.com



twitter.com
Theobaldgasse 15, 1060 Vienna, Austria | Tel: +43 1 587 85 05 | Fax: +43 1 585 75 57 | Mobile: +43 676 304 29 66
E-mail: office@pension-mozart.at
Inhaber (Owner): Hr. (Mr.) Nikola Mauracher
Mitglied der Wirtschaftskammer Wien © 2001 - 2017 Pension Mozart
Design by starlounge.at